日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) 感想

Posted by 美優 on   4  0

「ビズログをチラ見した感想とか。」の記事×9、
「Musketeer フルコンプ感想」の記事、
「私が乙女ゲーをする理由。」の記事、
「2011年6月現在 私的オススメゲームランキング」の記事に拍手頂きました。
いつもどうもありがとうございます。
更新の励みになってます!

さて、シュタインズゲート攻略しました。
プレイ時間約66時間30分(寝落ち含む)。
寝落ちしすぎだろ!という突っ込みはおいておいて
久々にゲームしたー!という気持ちでいっぱい。
ネタバレせずには語れないと思うのでたたみます。



良作、泣きゲーと評判のこの作品ですが、
その言葉に違わず途中から涙が止まりませんでした。
チャプター5までははっきり言ってノベルゲー好きの私でもちょっと苦痛でした。
特に物理学などの難しい言葉がでてきてちんぷんかんぷん。
何度もログを読み返しても理解できずとりあえずシナリオを進める、の繰り返し。
けれどもチャプター5までが長いからか、
それともシナリオが私を導いているのかは分かりませんが
途中からは何が何を示していて、
それがどう大事なのかということが理解している自分が居ました。
私の頭の中にしっくりシナリオが入り込んでいたと言っても過言ではないほど
チャプター6からの怒濤の流れに自分の理解力がついていっていました。
このシナリオの素晴らしさには感服。

攻略サイトでタイムリープする作品だということだけはプレイする前にしっていたので
最初からキャラの言葉の節々に疑ってかかってプレイしていました。
ジョン・タイターが鈴羽だろうことは予想がつきましたが、
鈴羽がダルの子供だという考えには及ばず、
まゆりの名推理に涙せずにはいられませんでした。
それと同時に紅莉栖を殺した犯人は鈴羽ではないかと思っていたところにどんでん返し。
私のしょうもない予想を遙かに超えたオカリンの執念に乾杯。

あと、私はまゆりがこのゲームのキーマンだと思っていました。
何も分かっていない態度だからこそ、何かを知っている。
もしくはオカリンと同様まゆりもタイムリープをしていると仮定していました。
それは2000年にオカリンが1ヶ月もの発熱があったというエピソードがあったからです。
オカリンがまゆりを救うためにタイプリープをしているのと同時に
まゆりがオカリンを救うためにタイムリープしているのではないかと考えていたりしました。
まぁ、全然予想と違ったんですけど(笑)

でも個人的にはまゆりよりも紅莉栖の方が好きなので、
TRUE ENDが大団円とはいえ紅莉栖よりでよかったと思います。
個別ルートの簡易感想でも。

【鈴羽END】

結構苦痛でした。
抜け出せないループの中、精神が壊れていくオカリンを見ていられなかった。
同じ毎日が何十回、何百回も繰り返されていくなかで、
常識と戦うオカリンの姿が妙にリアルでした。
これはシュタゲの良いところだと思うのですが、人の欲望とか人の汚い考えとかそういうのを
オブラートに包まず描いています。しかも男性側の。
けれども女性の私がその描写を見ても嫌悪感を抱かせないほど
ループしている現状を何度も何度も繰り返し見せて
オカリンに対する同情の念を抱かずにはいられない状況でした。
最後に鈴羽がオカリンのループに気付いて、ループから抜け出させてくれますが、
これが本当に最適な解決策だったのかと疑問点が残りました。
個人的に紅莉栖の次に鈴羽が好きだったのでこれは残念でした。
それでもTRUE ENDでその残念感は払拭されたんですけど。

【フェイリスEND】

フェイリスルートは独特というか、もちろんシナリオの流れで必要な流れなのですが、
フェイリスルートだけポコンと抜き出しても面白いなーと思いました。
フェイリスが父親の死に関するDメールを送っていたのは明らかでしたが、
まさかフェイリスまでもがリーディングシュタイナーの力を備わっているとはびっくり。
結局は全員に備わっている能力となるわけですが、
フェイリスでも他の世界線を認識できることが分かったからこそ
ルカ子やまゆりや紅莉栖に繋がるわけで。
ポコンと抜き出したいけど抜きだせないシナリオだと思います。
ではなぜ、ポコンと抜き出したいかというとですね、
フェイリスが可愛すぎwwww
最初は電波キャラかと思いましたが、
いつのまにかオカリン同様フェイリスの魅力に騙されている自分。
あれ・・・私、女だよね・・・?と自問自答。
なんでこんなに女キャラにドキドキしてんのー!
と突っ込みをいれたいくらいフェイリスエロい、セクシー。
ダルがフェイリスに腰砕けなのも十分納得。
そんな色ぼけしたような私の脳は
フェイリスだけがオカリンを覚えている世界線ひゃほーい!となった訳です。
まゆりも死ぬわけではないし、フェイリスたんと2人で幸せになってください。ほんと。

【ルカ子END】

アーッ!!
としか言えないですけど、最初からフラグびんびんたってましたね。
ルカ子もフェイリス同様可愛いんですよね。男ですけど。
ルカ子とまゆりを天秤にかけて、ルカ子をとってしまうオカリンにがっかり。
たしかにルカ子ルートだから、ルカ子をとるんですけど、
それでも何十時間もプレイしてきてこの結果は解せなかった。
結局TRUE END以外はまゆりor他のキャラのどちらかを救う結果になっていて
しょうがないっちゃしょうがないんですが。
でもまゆりが死んで悲しんでいるのに、すぐ「一緒にいてもいいですか?」と聞いて
2人で幸せになっていくーというエンドにあっけにとられました。
たしかにまゆりの犠牲があるからこそ2人は幸せにならなきゃいけないと思いますが、
そんなすぐラブラブ展開になっても・・・とまゆり不憫すぎる。
それでも最後のスチルを見てダーッと号泣しました。
まさか最後にスチルがでるとは思わず、
ルカルートも終わったぜぃと一息ついていたところにあのスチル。
そしてあのスチルを見ただけで、急展開でラブラブでも幸せならなんでもいいよ、
と思ってしまったげんきんな私。
所詮、私はハッピーエンドが目の前にあればそれだけでオールオッケーな人です。


【紅莉栖END】

良い女すぎる。
オカリンのことをただの厨二病だとしか思ってなかった紅莉栖が
オカリンを好きになったんだろうと他のルートでもびんびんに感じていましたが
オカリンに突きつけられた二択に
あっさりまゆりをとるよう結論をだしてしまう紅莉栖は良い女すぎて、
もっと言いたいこと言っていいんだよ、
思ってること言っていいんだよ、と思ってしまいました。
そしてオカリンとのラブシーンは紅莉栖がβ線で殺されてしまったという事実があるからこそ
最初で最後のラブシーンになる訳ですが、
自分が原因で死んでしまう大好きな相手とキスをするという
オカリンの気持ちを考えると胸が苦しくなるほどで、
ティッシュが手放せませんでした。切なすぎる。
そして何より紅莉栖ルートで気になるのは最後だと思います。
アメリカに行ったはずの紅莉栖がラボに戻ってきて・・・・エンターポチ・・・・。
なにこの絶妙なタイミング、しかも押しちゃうんかー!と誰しもが思ったと思います。まじで。
ルカ子エンドのように最後救われるようなスチルとかないかな~
と思ったりもしましたがなかったですね。
それはTRUE ENDでということなのでしょう。

【まゆりEND】

疑ってかかったからこそ何もなくてあっけにとられたといっても過言ではないです。
紅莉栖にまゆりはオカリンに愛されてると言われていたけれども
ほんとにまゆりはどれだけオカリンに愛されているんだと思う。
これだけ愛されれば女として本望だなと思うほど。
基本的に天然な女の子は好きではないのですが、まゆりはただ守られたいだけではなく
オカリンの役に立ちたいといつも思っていて、
見当外れだけれども彼女なりに努力をしている姿が分かるので素直に可愛いと思えます。
このエンドでは今までの出来事をオカリンがまゆりに話すわけですが、
これはこのゲームの途中途中でも思っていたことでした。
オカリンはまゆりのことを思って何も話さなかったですが
私は何も知らないでいることが幸せだと思いません。
オカリンとダルと紅莉栖のせいでタイムループマシンが出来たとはいえ、
まゆりもラボの一員な訳で、
まゆりが犠牲にならない代わりに誰かが犠牲にならなくてはいけない訳で。
もちろん話したところでβ線になって忘れてしまう記憶ですが、
まゆり自身に今までのことを受け入れる&懺悔する機会を作ってあげて欲しかった。
だからまゆりがオカリンから全てを聞いて、
紅莉栖に謝ることができる展開にモヤモヤが解消できました。
まゆりが謝ったからといって何も変わらないし、ただの自己満でしかないんですけどね。
何にも知らずにいることがまゆりにとって1番可哀想なことだと私は思います。
エピローグは涙腺崩壊。まゆりエンドなのに紅莉栖が良い女すぎてまた泣けました。

【TRUE END】

紅莉栖ENDと同様にシナリオが進み、そのままエンドロールが流れて、
焦ったのは私だけではないはず。
まゆりENDに時間がかかったからこそ、
もう1度最初からやり直しフラグかと思って焦りました。
1番最初に普通にタイムマシンがラジ館の屋上に着陸したのは伏線だろうと考えていて、
前述通り、私の予想では鈴羽が未来から飛んできて、紅莉栖を殺したと予想してました。
ところがどっこい、オカリンだったことに泣くと言うより衝撃が大きすぎてあばばばば状態。
そして未来のオカリンが送った最初のメールの存在なんて
私の頭からスポーンと抜けていましたが、そうか、そういうことだったのかと納得。
今までオカリンがループして過ごした日々があったからこそ、
紅莉栖を1度殺したからこそなんですね。
紅莉栖を守って、最後にタイムマシン乗って鈴羽と話すシーンから
ラストのラストまで嗚咽ばりの号泣。
今まで犠牲がたくさんあって、いつも誰かが哀しい思いをしているENDばかりの中、
誰もがハッピーエンドになるというENDで
それがシュタインズゲートだという終わり方が素晴らしいかったです。

と、なんだか長くなってしまいました。
メモとかとってないので私の思い違いがあったらごめんなさい。

でもこれだけは言いたい。
このゲームで誰が1番好きかを問われたら私は間違いなく「ダル」が好きです。

デブでもオタクでもHENTAIでもいい!
TRUE ENDにはダルのあの大きなお腹に飛びつきたいと思ってしまった位ダルが好きです。
スーパーハカーに加え、タイムマシンまで作って、
何よりいつも文句は言っても友達のオカリンのことを考えてサポートするダル。
格好良すぎだろーーー!!!!!
あと、TRUE ENDのダルと鈴羽のやり取りが微笑ましくて
鈴羽ENDの消化不良を一蹴してくれました。

最後になりますが、シュタインズゲート面白かったです。
良作乙女ゲーとは違って失恋した気分にはなりませんでしたけれども、
だからこそ次の乙女ゲーに一歩踏み出せる気がします。
乙女ゲーばっかりではなく、たまにこういう息抜きも大事ですね。
そして何より、これだけ素晴らしいノベルゲーがあるのであれば、
乙女ゲーだってまだまだのびしろはあるのではないかと希望を抱きました。
もちろん同じようなものが今すぐ作れるとは思いません。
けれども乙女ゲー市場がもっと大きくなれば
それが現実になる日もくるのではないかと夢を見ずにはいられません。
少なくともノベルゲーとしてこれだけ素晴らしい作品ができると分かって嬉しかったです。

-4 Comments

タロ says..."まさかのダル推し!!!"
美優様、こんばんはー!
シュタゲクリア、おめでとうございます!!!
すごい短時間でクリアなさいましたね、素晴らしい!
私は割に時間がかかりましたwやはり5章までで疲れてしまってw
でも6章からの展開は素晴らしいですよね。
クリアした後のああ言った達成感とか、感動とか、他のゲームではあまり味わえないと思う。
私はクリスが最初から好きだったので、最後は大歓喜でしたよ!
でもダルも可愛いですよね。
シュタゲはFDが箱で出ているので、PCに移植されたらすぐに買おうと思っているのですけど、なかなか情報が出てこなくてやきもきしています。
早く移植されればいいのに!
2011.07.24 18:37 | URL | #LBBU7xTo [edit]
美優 says..."no subject"
>らびっとぱにっくさん
こんにちは。
拍手コメありがとうございました!

最近はもっぱら乙女ゲーだけだったので長さにも内容の深さにもびっくりしました。でもこれが一般的に言うゲームだよな~と思うと乙女ゲーって・・・。
らびぱにさんが仰る通り乙女ゲーは短くてかつ手軽にできちゃうのが良いところですが、それが悪いところでもありますよね。
(私も個人的に手軽だからこそ好きなんですけど)

ちなみにシュタゲからまた乙女ゲーに移ったら案の定短いと感じてしまいました。
シュタゲマジックすごいです!!
でもとにかくシュタゲは面白いので是非プレイしてみて下さい!
2011.07.25 16:17 | URL | #9K64Lzaw [edit]
美優 says..."まさかのダルでしたwww"
>タロさん
タロさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

シュタゲクリア、短いですかね??
色々なサイトさんを拝見したら、25時間くらいでフルコンプされてる方もいて
なんで66時間もプレイしてんのwと自問自答してしまいました。
でもタロさんも相当な時間がかかったみたいでホッとしています。

タロさんのブログがなければ多分コンプできなかったと思います。
だって、ほんとに5章までが長すぎて辛いんですもん(笑)
でも長いからこその最後までの怒濤のながれに圧倒されました。
タロさんが仰るようになかなかこんなゲームには出会えないと思うほど全てを通して面白いと思えました。
タロさんに感謝です!!

私もクリスは女の子の中では1番好きです。
クリス好きにはたまらないラストですよね!!
最後のシーン、ティッシュ片手に号泣でした・・!

シュタゲFDがあるのですね!
ドラマCDがあるのは知っていましたがFDもあるとは・・!情報ありがとうございます。
私もPSPに移植されたら買います!!
脱兎のごとく買いに行きます!!!
FDがどんな展開か考えるだけでもニヤニヤしちゃいますね!!
2011.07.25 16:29 | URL | #- [edit]
says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.12.31 14:21 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suihana.blog74.fc2.com/tb.php/124-a2ba9b6f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。