日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C. Girl's Symphony フルコンプ感想。

Posted by 美優 on   2  0

D.C. Girl's Symphony、フルコンプしました!
乙女ゲーとしてはいまいちな作品だとは思いますが、
個人的にはすごく面白かったです!!

そしてフルコンプして思うことと言えばこれ!

四之宮家に嫁ぎたいです!

こんなイケメン兄弟に囲まれて毎日が過ごせたら幸せでしょうね。
完全に個人的な感想になっていますが、フルコンプ感想は追記より。
ネタバレもありますのでお気をつけください-!

今回プレイ前感想を書いていなかったのですが、
いつもと同じようなかんじで感想を書こうと思います

【攻略順】

航平→蒼→龍之介→渓→孝明→稜平

楽しみは最後にということで稜平を最後にプレイしましたが、
稜平を最後にプレイしてよかったと思います。
というのもこのゲームの設定を1番生かせたルートだったので、
最初にプレイしてしまうと他のキャラの内容に物足りなさを感じてしまうと思うからです。
この順でプレイしても稜平以外のキャラは
設定を生かしきれていない感を多々かんじました。

【キャラ別感想】

<四之宮航平>

kou_200x40.jpg

先日記事に書きましたが、私のドストライクの航平。
稜平と双子で人当たりがよく優しいけれども運動は苦手。
球技大会で出場するバスケで3点取れたら好きな子に告白する!と
なぜか自分で自分に枷をつける航平が最初意味が分からなかったのですが
きっと自分に自信をつけたかったんでしょうね。
稜平に対するコンプレックスから稜平みたいになりたいと思う航平ですが、
プレイ後半ではすでに私は航平に心を奪われていたので、
航平は航平のままでいいのに!と一人でヤキモキしていました。
誰しもコンプレックスってあると思うんです。
そのコンプレックスが努力して直るものでない場合、
私はそんなコンプレックスを受け入れてくれる人がいれば少し気持ちが楽になると思うので、
航平よかったね!と思えるラストでした。
それにしても立ち絵とスチルが全然顔が違うのが気になる・・・!
私は立ち絵の航平が好きです。
スチルの航平は如何せん微妙・・・!

<四之宮蒼>

aoi_200x40.jpg

すいません。先に謝ります。
酔っ払ってたのかなんなのか蒼ルートの記憶が全然ないんですけど・・・!
待ち合わせする度に待たされて、それは実は病気のせいだったという
ベタな展開なことだけは覚えているんですけど、それ以外特記することもないような。
最後のスチルはよかったけれども、
その他に関しては大事なことを話してもらえず萌えたいのに萌えられない
不完全燃焼なルートでした。

<龍之介>

ryu_200x40.jpg

私、ショタコンとよく記事に書きますが、龍之介みたいなのはNGだったりします。
これは私のかなり苦手なタイプでした。
家に居てっていうのに学校まで来ちゃったり、
犬だからしょうがないのかもしれませんが、
やっていいこととダメなことの一線が引けないのはちょっと。
あと、やっぱり犬だからダメなのかもしれないと思いました。
どうしても恋愛ゲームだからこそ犬と恋愛するのは萌えないというかなんというか。
もうちょっと分別のある犬だったらよかったんですけどね。
子犬の人間化よりもかしこい成犬の人間化の方がよっぽど萌えると思いました。
でも最後は切なくてちょっぴり涙しちゃいました。
犬だからこそのラストだったと思います。
このままずっと付き合う・・・的なラストだったらそれこそフリスビーしていた可能性大です。

<四之宮渓>

kei_200x40.jpg

両親の死を自分のせいだと責め続けている渓。
きちんとした大人ほどこういう影を持ち合わせていることって多いですよね。
眼鏡キャラなので私のタイプじゃないのが前提なのですが、
それでも主人公にすがって泣く渓には私も涙してしまいました。
このゲームの良いところって四之宮家の4人がとっても仲良しなところだと思います。
お互いがお互いのことをきちんと尊重していて、支え合っている兄弟で、
渓の気持ちも分かりながらあえて触れず、
でも突き放さずしている兄弟愛が素晴らしいなと思いました。
ちなみにハロウィンのスチルの主人公がとっても可愛くて好きです!
私、やっぱり主人公が可愛いゲームが好きなので
ダカーポはちょっといまいちだったのですが
このスチルは主人公が可愛くてにやけてしまいました!

<古城孝明>

tak_200x40.jpg

龍之介ルート以上にNGでした・・・!
恋愛がどうとかそういう問題じゃなく、
主人公とおーちゃんの両方に辟易して終わりました。
このルートのような主人公みたいな女の子が私は1番嫌いです。
というのも、友達が好きだと言った男の人を後から自分も好きだと気付いて、
友達に何も言わず、内緒に付き合ってしまうという友達としてどうなんだろうと。
私は結構なんでもはっきり言ってしまうタイプなので、
友達と同時に同じ人を好きになってしまったらはっきり言うし、
そもそも友達の好きな人を好きになるとかあり得ないんです。
主人公の言動にマジ無いわーとげんなりしていたところで、
孝明と付き合ってることがおーちゃんにばれてしまい、
おーちゃんはおーちゃんで悪い噂を流したりして・・・と。
ちょっと、ちょっと!
いくら傷つけられても人を傷つける行為をしたら同罪だろ・・・!と
これまたおーちゃんにげんなりして終わりました。
肝心な恋愛面はなにも覚えてない・・・というか女子は女子なりの色々があるのに、
それに気付かない孝明も孝明で、
いい年した大人が何やってんだとこれまた憤慨して終わりました。
なんだか無駄に疲れたルートでした。

<四之宮稜平>

ryo_200x40.jpg

稜平ルートだけは良い!と言われているのが納得できるルートでした。
だいたいのシナリオは他のキャラルートをプレイして想像がついていたので、
ベタな展開と言えばベタな展開でしたが、なぜか涙がとまらなかったです。
それにしてもまさかの稜平のだいたんチューに悶えました!!
付き合ってすぐのキスシーンのところ、私電車でプレイしてたんです。
もうどうやって悶えていいのかわからなくて、電車の中でニヤニヤとまらなかったです。
純情のくせにたまにちょっと強引なところがものすごく男らしくて
稜平について行ったら間違いないと思えるほどで、さすが主人公のヒーロー。
やっぱりツンデレはデレたときの破壊力が半端なかったです。
シナリオについては総評で色々書きたいのでここでは割愛します。

そんな訳で好きなキャラ順位を書きましょうか。
あれだけ、航平!航平!言っていた私の最終的なランキングはこちらです!

1位 四之宮航平
2位 四之宮稜平
3位 四之宮渓
4位 四之宮蒼
5位 龍之介
6位 古城孝明

前回の記事同様やっぱり私、航平の方が好きみたいです-!
というか稜平をプレイするまでに相当航平のことを好きになりすぎて、
稜平ルートの航平を見る度にニヤニヤしてしまう自分がいました。
完全にプレイ順の問題もありますが、航平がダントツトップであります。
そしてそれを追うようにして稜平。
他のメンバーはかけ離れていて順位はほとんど僅差となります。
とりあえず航平&稜平の双子のぶっちぎりです。

【総評】

とにかくキャラ萌えしたゲームでしたが、冷静に総評を書いて行きたいと思います。
乙女ゲーとしてダカーポを評価するのであれば今一歩だと思います。
というのも何度も書きますが設定がうまく生かされていません。
このゲームは「桜が一年中咲き続ける島でおこる桜の魔法」と
「恋愛」を交えて作られています。
そして主人公の設定として
「人に触れられると考えていることが伝わってしまう」というものがあります。
この3つの設定に関して全て同じシナリオでまとめられたのは稜平ルートだけでした。
そもそもどうして主人公がこのような体質になったのかというのが
稜平との思い出のせいであり、
他のルートでは主人公の体質については深く突っ込まれず、
また桜の魔法についてもまったく触れないルートもあったり、
どこかしら中途半端感が否めません。
また、恋愛にしても7月の一ヶ月間に起きる出来事となるので、
出会って、好きになって、付き合って、
問題が起きて、仲直りしてというやり取りがものすごく早く感じますし、
付き合って何日かで信用できる、出来ないで揉めるのも
展開が早すぎていて生暖かい目で見守るしかありませんでした。
そして私が乙女ゲーにもとめるものとして、想像つかないような展開やシナリオで
そんな伏線やオチがあったのかー!と思わせてもらいたいんです。
けれどもダカーポに関しては先が読めてしまい、
それが良い意味で裏切られたら面白いのですが、
そのまま私の読みと同じ展開でシナリオが進められていくので、
自分が主人公に自己投影してプレイするというより、
主人公とキャラの恋愛を第三者の目で見守っているような感覚でした。
私は自己投影しなくてもキャラ萌えやシナリオが面白ければ、
楽しめますが、乙女ゲーとして万人受けできるゲームではないと思いました。

ただ私のように人によってはキャラ萌えできるゲームなので
乙女ゲーとしては及第点だと思います。
アルカナ・ファミリアの感想でも書きましたが
キャラ萌えできれば乙女ゲーとしてはアリだと思いますし、
私自身、キャラ萌えできたおかげで多少「ん?」と思えるシナリオも
プレイすることができました。

シナリオの整合性、シナリオの薄さを許容した上で、
このゲームをプレイしたら楽しいと思います。
私はちょうど零式のあとに軽い乙女ゲーをプレイしたかったので
私の気持ちとマッチングしてとっても楽しむことが出来ました!

そしてやっぱり航平が大好きです!!!(笑)

-2 Comments

naotomo(ともこ) says..."こんばちわー!"
良し!一緒に四之宮家に嫁ぎましょう!!w
無事に旦那が別れたようなので、双子と私と美優さんでwww
・・・たまに、旦那交換して楽しみましょうね♪(笑)

とにもかくにも、シナリオの薄さはどうであれ、ハマってくれて貸した私としては大満足でございました(*^_^*)
私はこのゲーム…本当にあの双子を堪能する為!のゲームだと思ってるので(笑)
稜平ルートがベタなんだけど、ジーンとしたり、キュン♪としたり、切なくなったりと。
本当に少女漫画を見てる感じでのめり込んだルートでした♪

あの初チューには激萌えですよ!!!!!!
もう思い出しただけでニヤニヤが止まらない///ど、どうしよう・・・ってかアレを電車の中で迎えてしまった美優さん乙!www

「これでどーだっ」
って稜平が可愛過ぎて萌え萌え(((*´ε` *)(* ´З`*)))

そうそう、私は先日の美優さんのコメント通り、切なくて泣けるよりも、キュン♪として泣きながら萌えられまくるゲームが好きです(///∇//)
なので、神なる君とが進みが遅いのはその所為だと思いますw

こうなったら、きっと二世の契りもハマってるくれると信じてますよー!
私のオススメ第二弾!(笑)
こちらも内容はちょっと微妙な所も(特に本編)ありますが・・・私の周り数人に貸して結構皆から
「なんか、ちょっと微妙なんだけどなんだか好きになるゲーム」という言葉を沢山頂きましたのでwww
そしてそのままFDをプレイすると泣けると思いますー!(で、駄目だったら即フリスビーしちゃってくださいねww)
2011.11.13 00:13 | URL | #- [edit]
美優 says..."ありがとうございました!"
>ともこさん
ともこさん、こんばんはー!
いつもコメントありがとうございます!

ええ!ええ!四之宮家に嫁ぎましょう!!
妄想するだけでめっちゃ楽しいんですけどwww
楽しすぎて妄想が広がりすぎてやばいですwww
旦那交換いいですねー!
ツンデレにむかついたときには航平をお貸ししますよwww

書いたあとに気付いたのですが、貸して頂いたのに酷評してしまってすみません・・・!
でも自分的には完全にはまれて面白かったので本当に貸して頂いてありがとうございました-!
このゲームは本当に双子以外はちょっと可哀想なくらいのシナリオですよね・・・!
稜平ルートベタなのは分かっているけどキュンキュンして、
まさかの最後のほうずっと泣いてたんですけど、私www
稜平と主人公の長年の想いが通じてまさかのうれし泣きでちょっと自分が気持ち悪かったですwww

プレイ途中でまさかあんな萌えシーンがあると思わず油断して電車でプレイしてたんですよ!
そしたらギャー!!!!!ほんとにチューしたー!!!!!と萌え転がりたくなったのですが
残念ながら電車の中で、口角があがるのを抑えるのに必死でしたwww
あれは萌えざるを得ないですよ!!!!
あやうく航平から稜平に心を奪われそうになりました(笑)

やっぱりともこさんはキュン♪が大事ですよねwww
神なるはキュンってかんじじゃないですもんね-!
キュンだとワンド2の方がキュンとした気がします。

二世の契りはたぶんはまると思います!
というのも、私、何度も購入を考えたゲームですし、安心のオトメイトですし(笑)
たぶんプレイは早くて年末だと思います(遅くてすみません・・・!)
またプレイしたときはツイッターやコメントやらで叫ぶのでお付き合いよろしくです-!

本当に楽しくプレイできるゲームを貸してくださってありがとうございました-!
感謝、感謝です!!!!
2011.11.13 02:07 | URL | #9K64Lzaw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suihana.blog74.fc2.com/tb.php/231-aacd700b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。