日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L.G.S ~新説 封神演義~ 初回プレイ感想

Posted by 美優 on  

こんにちは-!
アップが遅くなりましたが

DSC_1259_convert_20120809101843.jpg

本日、L.G.S ~新説 封神演義~
発売おめでとうございます!


現在、黄天化、姫発をプレイ済み,
太公望個別ルート途中ですが、
寝る間を惜しんでプレイしています。
基本的にどんな乙女ゲーも楽しんでプレイできる私ですが、
続きが気になって仕方ない状態です。
本当に夏休みの学生さんが羨ましい・・・!

今回もいつも通り初回プレイ感想を書いていこうと思います。
基本的にシナリオの細かい内容には触れていませんが、
シナリオの雰囲気、またシステム面や簡単な攻略方法は記載しています。
一応たたみますのでご自身の判断でお読み下さい。




まず最初にL.G.Sをプレイして感じたのは
S.Y.Kととても似ているということでしょうか。
シナリオやキャラという訳ではなく、
第1話から始まり各話にOPとEDが挿入されます。
次回予告もありです。
S.Y.Kをプレイしたことある方は流れが掴みやすいかと。
もちろん未プレイでも楽しめる作品だと思います。

シナリオは今のところ各キャラ全12話+最終話。
第8話から個別ルートに入りますが、
第8話までに好感度をあげておけば難なくルートに入れると思います。
初回プレイは8時間ちょっと。
2周目以降BAD回収含め4~5時間でしょうか。
BAD回収に手こずったので時間がかかっています。

その他時間がかかった理由としては
いつもオトメイトさんのゲームに搭載されている
愛キャッチシステムがないため、
各選択肢毎に好感度の昇降をチェックする必要があります。
これが地味に面倒くさいです。
攻略自体は簡単なのですが。
お時間がない方は攻略サイトさんができてから
プレイした方がサクサクすすむかもしれません。

なおEDは現在確認しているので各キャラ4つずつ。
仙人ED、妖怪ED、BADED2つです。
結末一覧でED回収は確認することができます。
ちなみにED数は全22EDです。

攻略としては妖力をあげなければ(白い状態)仙人ED
妖力をさげなければ(黒い状態)妖怪EDとなります。
個別ルートあたりから調整すれば大丈夫かと。

各キャラのスチルは以下の通りです(差分なし/差分あり)
どこまでが隠しキャラなのか分からないので
隠しキャラかも?というキャラは名前は伏せています。

玉鼎真人 20/28枚 
太公望  20/37枚
黄天化  16/25枚
姫発   16/24枚
隠し?  14/19枚
その他  32/49枚

各キャラスチルコンプをするとおまけスチルが開きます。
これがオトメイター的にはたまらないかも。

どのスチルも綺麗なのですが、
塗りがいつものオトメイトさんと違う印象です。
でもその独特な雰囲気がゲームにあっていて
私はとても好きです。

システムはいつものオトメイトさんです。
ボタンの位置まで全て同じです。

私は封神演義の元ネタを知りませんし、
フルコンプまでまだまだかかりそうですが、
今のところめちゃくちゃ面白いです。
各キャラがそれぞれのルートに入るととても魅力的なのですが、
そんな魅力的なキャラに合ったシナリオが面白いですし、
フルコンプしないと解けない謎もまだまだあったりして、
続きが気になる-!とうずうずしています。

そういえば十鬼の感想を読むために色々なブログさん回ったのですが
多くの乙女ゲーマーさんが糖度について書かれていて、
そうか!乙女ゲーなんだから糖度って重要なんだ・・・!と気付きました。
私自身は微糖でも自分の萌えがあれば良いタイプなので、
私の感想はあまり役にたたないかもしれません。
ただ個人的には萌えも糖度もキャラによって差はあるにしろ、
それなりにあると思います。

なによりキャラそれぞれがそれぞれの壁に立ち向かって
前向きに進んでいく様子にところどころ
考えさせられたり、涙してしまったり。

とにかく最後の最後まで面白いシナリオでありますように!
とドキドキ祈りながらプレイ中。

でもそれはもうすでにLGSが大好きになっているからこそで。

フルコンプしたくてしょうがない気持ちはもちろん、
この面白い時間を終わらせたくない気持ちもありますが、
最後まで楽しみながらプレイしたいと思います-!!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。