日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンドオブフォーチュン2FD ~君に捧げるエピローグ~ 初回プレイ感想

Posted by 美優 on  

こんにちは-!

いつもたくさんの拍手ありがとうございます。

そして、そして、本日、

DSC_1662_convert_20121122113602.jpg

ワンドオブフォーチュン2FD ~君に捧げるエピローグ~
発売おめでとうございます!!


AGFでの疲労を引きずっていたものの、昨日1日プレイして、
全キャラ攻略済です。
とはいえ、おまけコンテンツをまだフルコンプしていなかったり、
多少のスチル差分が回収できなかったのでこれから回収予定です。

しかしながら昨日は有給ひゃっほーい!となって昼からお酒を飲んでですね、
いつものように超泥酔していたんです。
そしたら私、

全キャラルート泣いたんですけど・・・!!!

これが酔っ払いによるものかなんなのか分かりませんが、
とにかくどのルートもとっても面白かったです!

いつもの通り、シナリオについて大きなネタバレはしていませんが、
システム、攻略、簡単な感想を書いていこうと思います
少しでもネタバレしたくない方はご注意下さい。


まず、このゲーム、公式でも言われているように3つのコンテンツから成り立っています。

【あなたとの物語2】

ワンド2の3年後のお話しです。
これが一応メインなんでしょうか。
私が泣いたのはこのコンテンツです。

プレイ時間は各キャラ1時間程。

決して長くはありませんが、幸せそうなキャラ達を見ることができました。
個人的にはキャラによってシナリオの善し悪しもなく、
それぞれのキャラに沿った話だったと思います。

スチル差分はあれど、どの選択肢を選んでもエンドにいけるのでは・・・!
とプレイしていましたが、そこはやっぱりワンド。

アルバロだけ選択肢を誤るとanother endになりました。

他のキャラはとくに迷うことなくエンドに行けたので
他のキャラにanother endがあるかは未確認です。
個人的にはないような気がするんですが、
あとでちょっとグルグル回ってみようと思います。

【ミルスクレア創立500周年記念 大舞踏会】

攻略キャラはソロを含む攻略キャラに加え、
アミィエルバート(一応反転しておきます)。

各シナリオ20分くらいでしょうか。

すぐ終わりますが攻略人数が多いので時間はかかるかと。
こちらも選択肢は何を選んでも良さそうですが、
スチル差分があるので注意した方がいいかもしれません。
私はキャラの反応が見たくていろんな選択肢を試したりしていました。

ここでのスチルは各キャラ3枚でした。

【ちいさなあの子の大冒険】

ルルが小さくなってしまった話。
幼女ルルに声がつきます。
これが可愛い。

1回につき3回移動可能(場合によっては3回以上可能なときもあり)。
自分で行きたいキャラのところにいってキャラに話しかけます。

ここでのスチルは各キャラ2枚。
あそんで」と「だっこして」の選択肢でスチルは回収できます。
ただし、上記の選択肢を選択してもスチルがでないこともあるので、
何度か試してみるといいかもしれません。

以上、簡単に3つのコンテンツについて書きましたが、
基本的に選択肢は自由に自分が思うように選んでいいと思います。
攻略というよりワンドの世界観を楽しむゲームだと私は思いました。

一応スチル枚数をのせておきます(差分なし /差分あり)

ユリウス  11/22 12/22
ノエル    11/27 13/25
ビラール   11/23 12/26
ラギ     11/26 12/27
アルバロ   11/24 13/30
エスト   11/26 12/24
ソロ    11/17 12/22
その他  7/8 11/19

左側がワンド2FDのスチル、右側がワンド2のスチルになります。
ワンド2のスチルはあなたとの物語2をクリアしたら開いていました。
これらはそれぞれCGコメントを聞くことができます。

なお、私は大舞踏会→ちいさなあの子の大冒険→あなたとの物語2の順で攻略しました。
あなたとの物語2が全て終わったところで
ミルスクレアタイムスDXのOtherにグランドフィナーレがOPEN。
こちらにもスチル1枚を確認済です。

プレイした感想を書くと、

ファンディスクというものは本編の補填で作られるファンディスクと
そのゲームの世界観を再度楽しんでもらいたいと作られるファンディスクがあると思います。
私はワンド2はワンド2で1本としてなりたっているゲームだと思っているので、
今作については後者にあたるファンディスクだと思います。

そういうファンディスクとして考えると非常によくできていると思いました。

キャラ達のその後を楽しんだり、コンテンツで遊んだり、
とにかく自由ですし、これでもかってくらいワンドの世界を楽しめると思います。
おまけも充実しているし、コンテンツが全部終わったからといって
フルコンプではないところも嬉しいです。

ワンドがお好きな方なら楽しめる今作だと思いますし、
多少の文句があっても文句を言わずに楽しんで欲しいと思うゲームでした!

私ももう少しフルコンプまで時間がかかりそうなので、
最後までワンドの世界を楽しみたいと思います!!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。