日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋は校則に縛られない! 初回プレイ感想

Posted by 美優 on  

こんにちは-!

いつもたくさんの拍手ありがとうございます。

本日、

DSC_1687_convert_20121129115129.jpg

恋は校則に縛られない!発売おめでとうございます-!

昨日は有給だったので引き籠もってゲームしてました。
現在総プレイ時間20時間くらいでしょうか。

全然終わらない・・・・!!
でもこのゲームしてる感はたまらない・・・!!

という感じで周回プレイでグルグルしながら現在もまだプレイ中。
今のところ鳴神、御堂、羽々崎はグッドED、ノーマルED共に回収済み。
朝霧はグッドEDのみ回収済みです。

いつもの通り、シナリオについて大きなネタバレはしていませんが、
システム、攻略、簡単な感想を書いていこうと思います。
特に今回はシステム、攻略について書きたいことがたくさんです。
少しでもネタバレしたくない方はご注意下さい。




まず、このゲームについての雑感を。
システムは慣れればすこぶる快適。
攻略も好感度がでるので簡単。
シナリオは少女漫画の学園ものっぽいかんじで、可もなく不可もなく。

ただ、全然スチルが集まらない。

もう、これにつきます。

1人目のグッドEDクリア後にEXTRAを見て驚愕。
EXTRAでは以下の項目が確認出来ます。

SCENE REPLAY
GALLALY
ACHIEVEMENT
CHARACTER VIEWER
MUSIC
(記事を書きやすくするため並び順は変更しています。)

これらについて、細かく掘り下げながら攻略のポイントを少しずつ書いていこうかと思います。
あくまで、私がプレイして思ったことですので正解ではありませんのでご注意下さい。

なお、先ほども書きましたが現在の私の状況は、

鳴神、御堂、羽々崎はグッドED、ノーマルED共に回収済み。
朝霧はグッドED回収済み。
榊木はグッドED目指して現在10月プレイ中です。

この状況で思ったことを書いて行こうと思います。

【SCENE REPLAY】

まず、このゲームは4月からはじまり12月までとなります。
実際審議が発生するのは5月からです。
簡単な流れとしては5月から7月or8月までに好感度をあげて、
9月の審議にてキャラクター選択、後に個別ルートとなります。

毎月のだいたいの流れとしては、
シナリオ序章→審議→シナリオ前編→視察前→視察→シナリオ後編→フリートーク前
→フリートークとなります。

グッドEDに辿りつきたい場合は審議は可決させ、
視察、フリートークではお目当てのキャラと話せば問題ないかと。
もちろん選択肢では必ず好感度をあげる選択肢を選ぶこと。
ただし選択肢によっては好感度だけではなく、
CPポイントだけあがるものもあります。

審議は重要提案と通常提案があり、
重要提案は各月1つ必ず行います。
これの可決、否決によってシナリオが変わります。
9月と12月は否決になるとゲームオーバーになるので要注意です。
審議は主にミニゲーム使用となっています。
慣れたらさほど難しくありませんが慣れるまではちょっと手こずるかも。
とくにヒートアップすると時間制限がつくので要注意です。
審議内容によって獲得するCPは変わりますが、
2人くらい強制発動なしで審議(可決)をこなすとかなりのCPがたまります。
CPは周回ごとに引継ぎになるので最初にためておくとあとが楽だと思います。

また、通常提案についてはグッドEDを見ることによって増える提案、
シナリオを進めることによって増える提案があります。
視察にて新たな提案が増えていくので必ずその提案は獲得するようにした方がいいかと。

なお、審議にて可決された通常提案は視察にて審議結果、その後の話が見ることができます。
審議結果は審議の当月、その後の話が発生する場合は翌月の視察でみることができます。
こちらもスチルが発生する場合があるので必ず見ることをオススメします。

その他、視察においては好きなキャラの話は聞いた方が好感度があがるので
私は好きなキャラには必ず会いに行くようにしています。

こんなかんじで毎月のローテーションをこなすことでシナリオが進みます。
上記にも書いたようにグッドEDに辿りつきたい場合は審議は可決させ、
視察、フリートークではお目当てのキャラと話します。
また、ノーマルEDに辿りつきたい場合は9月をロードして、
シナリオスキップを行えばノーマルEDに辿りつけます。

そうそう、書き忘れてたのですがこのゲーム既読/強制スキップの他に
1度見た各シナリオをスキップさせることができます。
ただこの場合、好感度はアップしないので好感度をあげたいときは
使わない方が賢明かと思います。
私はスチル差分取り忘れ、好感度アップのため、
あまりシナリオスキップは使っていません。
ノーマルED回収のときだけでしょうか・・・!

ちなみに現在このEXTRAのSCENE REPLAYは
鳴神、御堂、羽々崎が100%
榊木 28%、朝霧 82%、隠し 22%となっています。

シーン回収を100%にする場合は5~7月及び10~11月を否決にして、
シナリオを進めれば回収できるかと。
ただし鳴神は8月のシナリオ(5月~7月が可決か否決かで分岐)によって
10月を可決した場合のシナリオが変わるので注意が必要。

あと、先ほどさらっと書いた隠しですが、
2周目から攻略可能になるようです。
というのも2周目の7月から自動的にシークレットシナリオが出現したので。
こちらは私もまだ未プレイなのでプレイ方法は不明です。

なんだか長くなってしまいましたが、次です。

【GALLALY】

私の頭を悩ませるスチルです。

スチル枚数は以下の通りです。

鳴神、榊木、羽々崎、朝霧、御堂が差分なし15枚
隠しが差分なし6枚
その他1、その他2がそれぞれ差分なし16枚です。

差分ありの枚数は全部オープンしないと分からないので割愛。

で、現在の私のスチル回収状況が
鳴神 91% 御堂 83% 羽々崎 42%
榊木 5%、朝霧 76%、隠し 37%
その他1 64% その他2 50%となっています。

とにかくスチル回収が難しい!
というのもとあるキャラなんてグッドED、ノーマルED、
シーン回収100%したのにスチル回収26%wwww

で、これからプレイする方に言いたいのは、
スチルの回収はあとまわしにした方がいいです!ってことです。

というのも私は各キャラコンプしてから次に進みたいタイプなのですが、
どうしてもコンプできなくて最初のキャラは何周かしたんです。
でも選択肢をかえても、審議結果を変えても駄目で、
結局諦めて次のキャラにいきました。

そして進めているうちに分かったことは
スチルには以下の種類があります。

キャラのルートで回収できるもの
キャラの各エンドで回収できるもの
通常審議で回収できるもの

もちろん他で回収できるものもありますが、主にこれかなと。
上記2つはなんなく回収できるのですが、
これらのスチルに差分があるんです。
この差分回収がシナリオを進めて分かったことなのですが、
キャラが私服になったり、校舎がポップになったり、
全員がメガネをかけたり、という通常審議を可決することによって回収できるようです。
その審議を可決して1周したら他のキャラのシナリオを進めてても
既にスチルを回収してある差分の分は回収できました。

なお、上記のようなキャラの変化、校舎の変化等は
シナリオを進めて行くことで提案をゲットすることができます。
なのでやっぱりスチルを気にせずシナリオを進めた方が、
回収が楽になると思います。

あと上記の3つめの通常審議で回収できるものが未だいまいち分かっていない私です。
どのタイミングで発生するのか、フラグがあるのかはこれから検証予定。
なにか分かったら随時追記したいと思います。

【ACHIEVEMENT】

ゲームを進めるにつれて獲得できる実績です。
全部で78個ありまして、現在私は55%です。
道のりは長い・・・!!

主に各キャラのED回収やシーン回収、スチルの獲得のパーセンテージ、
CP獲得数、通常審議の可決によって実績が積まれるようです。

【CHARACTER VIEWER】

攻略キャラに加えて16人のキャラクターの立ち絵設定ができます。
各攻略キャラのED回収をすれば攻略キャラ及び関連したキャラも100%になるかと。
ただし上記にも書いたキャラのメガネ装着等の通常審議が可決されないと
100%になりません。

【MUSIC】

これは1周目でコンプリートしました。

以上、思うがままに攻略やプレイした雑感を書いたのですが、
毎度読みづらくてすみません。
書き残したことがありそうなので、思いついたら随時追記します。

プレイした感想としては先日発売されたカスタムドライブに似ているかなと。
審議によってキャラの服装、校舎の外装内装を変えることができ、
それがきちんと立ち絵や背景に反映されます。

これはカスタムドライブプレイ時にとても感動したのですが、
今回恋しばにもこのシステムが搭載されていて感動しました。
(あとからともこさんに聞いたら、開発元が同じなんですね!)

そして何よりこのようなシステムに加えて、シナリオがちゃんとしてることにも感動。
めちゃくちゃ面白いか?と聞かれたらうーん。と答えてしまいますが、
各キャラ魅力的なのは確かで(どのキャラが好きかと聞かれたら悩む・・・!)
学園モノとしてみんなでワイワイするのは楽しいし、
重くない少女漫画を読んでいるような気分になりました。
ただ1人とんでも設定がいて、笑ってしまいましたが。

なのでシナリオ重視の人にはオススメしません。
あくまでゲーム性が良い乙女ゲーだと思います。

作業や周回プレイが好きな人、
フルコンプまで悩みながらゲームするのが好きな人(私はコレです)には
たまらないゲームだと私は思いますし、楽しくプレイできると思います。

今はとにかくフルコンプにむけて考えるのが楽しくて仕方ありません。

ただ土曜日には蝶毒FDが来てしまうので、ペースをあげて頑張ろうと思います!!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。