FC2ブログ

日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMNESIA CROWD フルコンプ前感想

Posted by 美優 on  

こんにちはー

本日AMNESIA CROWD発売おめでとうございます-!

DSC_2317+(1)_convert_20130418110422.jpg

現在全キャラSuspense、Love、Working攻略済み。
現在スチル回収のみ行っています。
フルコンプまでスチル3枚なんですけど、グルグル回っていて
完全に睡眠不足です・・・!

いつもの通り、シナリオについてネタバレはしていませんが、
システム、攻略、簡単な感想を書いていこうと思います
少しでもネタバレしたくない方はご注意下さい。





AMNESIAシリーズ3作目の今作は追加ディスクという形でいいのでしょうか。
それともFDなんでしょうか。
いつものようにあまり情報を集めていない私なので、
今作がどの立ち位置になるのかが分からないのですが、
本編ともレイターとも違うながらも、アムネシアの世界がさらに楽しめる
ゲームになっていたのではないかと思います。

簡単にSupense、Love、Workngのそれぞれの感想を。

Suspenseはどのようにシナリオを展開させるのか楽しみにしていました。
各キャラそれぞれのルートに沿った違う事件が起こり、
どのように事件を解いていくかも、キャラによっても違うので
楽しんでプレイできたように思います。
ただ、選択肢1つ間違えるとBADENDになってしまうので
アムネシア本編を思い出させつつ、攻略すること自体が面白かったです。
しかしながら各キャラ1時間もあれば攻略できてしまう程の長さです。
最初にプレイしたときはこれだけ??と思いましたが、
各キャラの分、シナリオが用意されているので、
グダグダと長く続くよりかはいいのかなと思います。
それでも、もうちょっと長くてもよかったかなと少し残念。

Loveはレイター後の話ということで、甘い、甘い。
もうとにかく甘い台詞連発なのでこちらが恥ずかしくなるほど。
しかしながらこちらも各キャラに沿った話になっているので面白かったです。
特にシンとウキョウルートが個人的にはよくて、うっかり夜中に泣いてしまいました。
こう書いてしまうと各キャラによって内容の濃さの違いを感じてしまいますが、
それでもやっぱり幸せなシナリオはほっこりした気分になりました。
こちらも各キャラ30分~1時間で攻略できます。
こういう幸せシナリオはいくらあってもいいなと思います。

Workingはミニゲームだけかと思いきや、
ミニシナリオが10本もあったので、ボリュームはあったかと思います。
ミニゲームもスチルを開放させるのに30回はプレイしないといけないので
かなり時間がかかりました。
ミニゲームの難易度は簡単でした。
最初は失敗しても何回かやり直せば慣れるかと思います。
ミニシナリオは1つ15分程度。
ちびキャラのミニシナリオもあるので可愛いかったです。

次にシステムはいつも通りのオトメイトさん。
可もなく不可もなく。
今回ミニゲームでアナログパットをよく使いました。

スチル枚数は以下の通り

シン 11/19
イッキ 11/20
ケント 11/21
トーマ 11/25
ウキョウ 11/28
etc 15/30

スチルはどれも綺麗で満足なんですが、
最初にも書いたようにスチル回収が結構面倒です。
というのもBADENDがあるにしろ、
物語をすすめていくだけであれば非常に簡単です。
ただし、スチル解放の条件がすこし厳しい気がします。
とあるキャラは1つでも外すとスチルが解放されなかったので、
レイターのときのようにどの選択肢でも大丈夫だと思っていると大変かもしれません。

また、スチルコンプをするにあたっては全てのカテゴリー(Suspense、Love等)を
満遍なく、全て行わなくてはいけないので、
各カテゴリーの所要時間は少なくともフルコンプには時間がかかるかと。
私は現在15時間くらいプレイしていますが、上記のようにスチル3枚が残っています。

もちろん攻略等をみればミニゲーム以外はすぐ攻略できてしまうので、
サクッと攻略したい方は攻略を見てプレイするのをオススメします。

私も攻略アップしようと思ってたんですけど、
未だスチルがあいているところがあるので開き次第攻略をあげられたらと思います。
何人かのキャラは全てコンプしているので今日中に再度確認次第アップ予定です。

最後に、フルコンプはしていませんが、
今作をプレイして思うのは、確かにアムネシアの世界を楽しめますし、
つまらないか、面白いかで言ったら面白かったと思います。
ただ今作の立ち位置がよく分からなくて、
このようなアナザーストーリーやミニゲームを使ったゲームであれば
今後も作ろうと思えば作れるのではないのかと思いますし、
そういう意味では今作がフルプライスで発売されていることに対して非常に疑問に思いました。

またアムネシアクラウドは店舗特典が多数展開され、
複数買いされた方も少なくないと思います。
本編同等の内容がつまっているゲームであるならばともかく、
FDとも言いかねない今作がアムネシア好きの方に対して
フルプライスで複数買いを助長するような売り方に私は疑問を感じます。

決してつまらなくないですし、面白いですが、
内容に比例しないメーカー側の売り方を考えると、
手放しに面白かった-!とは言えないのかなと。

しかしながらプレイして、改めてアムネシアって面白いなって思いましたし、
こういう展開が見たかったという展開も今作で見せてくれたので、
アムネシアがお好きな方は是非プレイしてみることをオススメします。
本編、レイターに続いてさらにアムネシアの世界に浸れると思います!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。