日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STORM LOVER 2nd 初回プレイ感想

Posted by 美優 on  

こんにちは-!

いつもたくさんの拍手ありがとうございます!

DSC_2598_convert_20130620122529.jpg

本日STORM LOVER 2nd 発売おめでとうございます-!

昨晩寝オチしながらプレイして、今朝1周目が終わったので
いつものように初回プレイの感想を書いていきたいと思います。

ただ、今回私は無印の時のシステム等を忘れているので、
あまり無印のときとの比較等はできていません。
どちらかというと初めてストラバをプレイした人の感想として読んで下さると嬉しいです。

いつもの通り、シナリオについて大きなネタバレはしていませんが、
システム、攻略、簡単な感想を書いていこうと思います。
少しでもネタバレしたくない方はご注意下さい。





そんな訳でストラバ2を1周プレイしてみて、面白かったです。
とは言え、途中で作業が面倒になって寝オチしてしまったり、
くだらないやり取りに失笑してしまったりした部分もあったのですが、
思っていたよりすんなりストラバの世界を楽しめたように思います。

初回プレイ時間は約6時間半ほど。
寝オチしながらこの時間かつ、かなり手探りでプレイしたので時間がかかりました。
1周プレイしてしまえば、コツも掴めてもっと早くプレイできるんじゃないかと。

ゲームの流れとして1週間の基本スケジュールは

平日 登校→午前、午後移動→自宅行動
休日 午前、午後移動→自宅行動

となりますが、イベントが入るとこの流れと異なります。
どこにイベントが入ってくるのかが分からないので、
たまに平日午前にイベントが起こってそのまま1日が終わるなんてこともありました。
また行事イベントは必ず発生するのでその期間の行動は一切できません。
けれども自宅行動は私がプレイした限り全て行動できました。

期間は3月4週目から2月1週目まで(一久の場合)。
2周目を少しプレイしてみましたが、最初の出逢いイベント、入学式等は
2周目よりスキップできるようです。

今回作業ゲーになるのでこの記事についてどう書くか悩んだのですが、
EXTRAの状況からプレイ感想を書いて行こうと思います。

まずCG枚数(差分なし)は以下の通りになります。

一本松ヤマト   17枚
二宮真琴   16枚
朝参孝太郎   20枚
四谷陽斗   16枚
五十鈴一久  19枚
陸・フェルナンド・ハビエル 18枚
七尾椎名 13枚
その他 19枚

そして、1周目が終わったあとの回収率が以下の通りです。

ヤマト 47% 真琴 12% 孝太郎 15%
陽斗 18% 一久 73% ハビエル 27%
椎名 15% その他 84%

私は一久本命で一久がマップにいるときは一久を選ぶようにして、
5月上旬に一久と付き合い、その後ラストまでバカップルモード。
不満度は一切アップさせず、肉食系に。
それにプラスしてヤマトと孝太郎の好感度もMAXにしてプレイしました。
それが上記の状態なんですけれども、
やっぱりスチル漏れがあるんですよね。
本命以外の好感度をあげるとデートイベント等が発生し、
それを選ぶことにより本命のイベントをいくつか取り逃したのではないかと思います。

ちなみにシーン回想については以下の通り。

一本松ヤマト   35個
二宮真琴   35個
朝参孝太郎   35個
四谷陽斗   35個
五十鈴一久  35個
陸・フェルナンド・ハビエル 35個
七尾椎名 33個
その他   OP曲及びED曲(1周目でコンプリート)

上記を見て分かるようにシーン回想の数はキャラ毎の差はないようです。
また、私がプレイした方法での回収率は以下の通り。

ヤマト 31% 真琴 0% 孝太郎 28%
陽斗 0% 一久 82% ハビエル 0% 椎名 0%

やはり、そもそもの好感度をあげないとイベントは起きないようなので
好感度の低いキャラはイベントが起きていません。
どこまでがシーン回想のイベントなのかがいまいちまだ分かっていないのですが、
マップ上でキャラを選ぶだけではイベントとならず、
その後派生してイベントが起きているようです。
でもマップで選ぶだけでCGは出たりするので、
CGが出ても必ずしもシーン回想とは繋がっていないのかもしれません。

なお、今回一久とバカップルでヤマト、孝太郎の好感度をMAXにしましたが、
ヤマトと孝太郎に告白されることもなく、終始一久とバカップルして終わりました。
登校イベント及び平日のマップ選択からの衝突イベントは多少起こりましたが、
それ以外がなかったので拍子抜けした部分もあります。
本命の不満度を高くしたり、好感度を下げたりする必要があるんでしょうか。
これは2周目以降に検討したいところです。

またEXTRAに「勲章」というものがあります。
何かの条件を満たせば勲章が貰えるのだと思うのですが、
勲章全30個もあるのに1周目で獲得できたのはたった3つ。
これはやり込み要素といいますか、フルコンプするのは大変そうです。

あと、フラグに関してですが無印のときよりかは良いとは思いますが、
それでも平日昼間にお昼ごはんを食べるイベントがキャラ別に続いたので、
決してフラグ管理は良いとは言えないと思います。
ただし、今のところ目をつぶれる程度のものしか出てきていないので
それは良かったな-!と思います。

システム自体も非常に快適で慣れればサクサク進みます。
スキップも非常に早くて周回プレイが苦にならなそうです。

スチルもどれも綺麗なのですが、
付き合うのが早く、終始いちゃいちゃしているのもあり
「ここにスチル!!」というタイミングが多すぎて、
スチルがもっとあればいいのになーとは思います。
でも、それは細かいイベントが多いからであって、
ゲーム全体として考えれば妥当かなとも思います。

と、なんだか私がプレイしながら考えていることを
そのまま吐き出したかんじになってしまいました。
あまり参考にならないと思います。すみません・・・・!

ゲーム全体としての感想を述べるとするならば、
全体的に明るく、そしてくだらなさもありつつ、
楽しく学園生活を送れるので、好きなキャラが1人でもいれば楽しいと思います。
あまり難しく考えないで、キャラと付き合ってキャッキャするゲームとしては
付き合う過程云々を求められる乙女ゲーの中では
非常に稀だと思いますし、これはこれでプレイしてて面白いです。

シナリオはあってないようなものですが、
公式サイトを見て好きなキャラが1人でもいる人
作業ゲーが好きな人、フルコンプに必死になるのが好きな人は
きっと楽しいと思います。

私はフルコンプするためにグルグルプレイするのが好きな人なので
2周目以降は1周目よりもサクサクプレイできそうですし、
作業自体も慣れてきたのでフルコンプまで頑張りたいと思います!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。