日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩 プレイ途中感想

Posted by 美優 on  

こんにちは-!

いつもブログにたくさんの拍手ありがとうございます!

DSC_0195+(1)1_convert_20130905112543.jpg

本日、白華の檻 ~緋色の欠片4~ 四季の詩
発売おめでとうございます-!!


フラゲして現在プレイ途中です。
簡単にプレイ途中感想を書いていきたいと思います。

いつものように基本的にシナリオの細かい内容には触れていませんが、
シナリオの雰囲気、簡単なプレイ後の感想は記載しています。
一応たたみますのでご自身の判断でお読み下さい。


ということで、白華FD。
春夏秋冬の四つの季節に別れていてそれぞれの物語が描かれています。
今回は各季節毎の感想を書いていこうと思います。

【春】

幻灯火、胡土前、秋房、古嗣プレイ済。

白華の檻の続きの物語。
各キャラプレイ時間30~40分ほど。
思ったよりあっさり終わってしまいました。
もちろん本編になかった甘さはあるのですが、
個人的にはあと1つか2つエピソードが欲しかったといいますか、
もうちょっと先まで見せてほしかったなぁというのが本音です。
また各ルート主人公の性格やキャラのぶれ的なものも少し感じたのですが、
幻灯火ルートは個人的に笑いあり、涙ありで、
きちんと綺麗に締めるところは締めてくれるシナリオは白華らしいなとかんじましたし、
プレイしてとても面白かったです。
なお、全員グッドエンドとノーマルエンドがあるかも?
これは確認してないのですが、秋房のノーマルエンドに辿り着いたと思ったら
バッエーン(BAD END)がはじまって笑いました。


【夏】

全員攻略済

とにかく笑いました。
夏を最後にプレイした方がよかったかもと思うくらいです。
大団円なところからはじまるシナリオに終始笑いっぱなし。
どちらかと言わなくても、暗い雰囲気、重い雰囲気の白華がここまで面白くなるのかと。
とにかくみんな馬鹿可愛い。
けれども要所、要所に白華らしい切なさを含ませてくるのが、春同様憎らしい。
こちらも少しグルグルしてみましたがバッエーンはなさそう?
私は白華FDでみんながワイワイしているところが見たかったので、
微笑ましい彼らのエピソードが本当に楽しかったです。
プレイ時間は1周目2時間半ほど(微妙に曖昧)。
2週目以降はスキップを使って30分程度でした。

【秋】

各キャラ1シナリオ、幻灯火のみ5シナリオプレイ済

秋はショートストーリーの詰め合わせです。
各キャラ最初は1つのシナリオしか選べませんが、5人全員見ると、
全てのシナリオが開放されます。
1シナリオにつき3~5分ほどで全50シナリオ。
私が見たシナリオはどれも甘めのシナリオが多かったと思います。
全50シナリオなのでかなりボリュームがありそうなので、
こちらもあとで見るのが楽しみ。

【冬】

アテルイ攻略済

春、夏、秋とプレイして、
ボリュームがあったりなかったり、楽しかったり切なかったり、
満足は満足だったんですが、
それでも今ひとつなにかが足りないと思ってプレイしたのがアテルイルート。
これこそが白華って思うくらい面白かったです。
とは言え、メンタルは削られまくるし、プレイしているだけで辛いし、
それでも前に進み続ける彼らに涙しない訳もなく、
こちらはほぼ笑いなしで白華本編同様に、白華の世界を楽しませて貰いました。
プレイ前はあまりアテルイに興味はなく、とりあえずプレイしてみたのに
最後の方には「アテルイイイイイイイ!!!!!!」ってなってしまうほど。
白華ってキャラ萌えもあるんですけれども、
それ以上にキャラの成長が見られるというのが一番面白いところなのかなと。
個人的にはアテルイルートだけでFD買って良かったと思えるほど、
アテルイルートは面白かったです。
今智則ルートをプレイ中なのですがこちらも既に智則を思うと切なくて、
どのような結末になるのかドキドキしています。
ちなみにアテルイルートのプレイ時間は3時間半ほどでした。

そんな訳で各季節毎の感想を簡単に書いたのですが、
やっぱり白華面白い!と改めて思いながらプレイしています。

声に出すほど笑ったり、
プレイする手が止まるくらい心が痛んだり、
本編を思い出して泣いたり、

プレイする度に色んな感情が溢れ出てくるので
ここぞとばかり白華を詰め込んできました!というのを感じて
白華FDとしては現時点で満足です。

システムはいつものオトメイトさん。
攻略もバッエーンがありますが、さほど難しくないかと。
選択肢毎にセーブすれば特にグルグルすることもありません。

スチルは枚数は以下の通り(差分あり)

春 41 夏 25 秋 29 冬 22

(あとで差分なしの枚数もアップします)

比較的スチルは多い方かなと思います。
スチルはどれも綺麗です。

一応全季節少しずつプレイしてもタイトル画面に「???」があるので、
全部クリアしたら開くのかもしれません。
これが何なのか楽しみです。

私は白華の本編が好きなタイプですが、
白華本編の暗い部分が苦手だった方でも今作は楽しめる作品になっていると思います。

フルコンプまで目一杯楽しもうと思います!!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。