日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Code:Realize ~創世の姫君~ 初回プレイ感想

Posted by 美優 on  

こんばんは!

いつもブログにたくさんの拍手ありがとうございます。
本日、

Code:Realize ~創世の姫君~発売おめでとうございます-!

待ちに待ったコドリアの発売日です!
フラゲして1周終わったのでシステム、攻略、攻略制限、簡単な感想を書いていこうと思います
少しでもネタバレしたくない方はご注意下さい。



まず最初に感想を書いていきますとか期待させてしまいましたが、

ぶっちゃけまだゲームそのものの半分もつかめてなさそう・・・・!

というのが今の感想です。
まだ物語についてのほとんどの謎が解明されていないというか、
物語の核心をついていないというか、
あれはどういうことなの?とかあの人はなんなの?とか
自分の中でまだ納得できないことがありすぎて1周じゃゲームの大筋しかつかめてないなと思いました。

ちなみに私がプレイしたのはインピーです。
おそらく攻略制限はルパン。
ルパンルートに入る選択肢だけでてきませんでしたので、たぶん最後じゃないとプレイできないのかなと。
というのも今2周目の個別ルートに入ったところなのですが、
1周が終わるとタイトルの「創世の軌跡」がオープンします。
これはゲーム中に通過したことがある場所からゲームが開始でき、
開始する際に誰のルートに入るか選択肢があります。
このシステムに1周おわった時点でもルパンの選択肢がでなかったので・・・!
とりあえずルパンは真相っぽいのでラストにプレイ予定です。

シナリオは共通がチャプター8までと長め。
個別ルートがチャプター9から13まででした(インピールート)
プレイ時間は共通約3時間個別3時間の計6時間ほど。
上記にあげた創世の軌跡から再スタートできますので、
周回プレイをする際にはチャプター8からお目当てのキャラを選んでプレイすればそのまま個別ルートに入れるようです。
共通が長いからこそスキップ大変だなぁ~と思っていたのでこのシステムは有り難い仕様。
ただ共通ルートでのスチルもあるのでこれを取り逃している場合はやり直しする必要はあるかもしれません。
それでもやっぱりこの仕様は嬉しいです。

ただこのゲーム、オトメイトさんのゲームには珍しく愛キャッチがありません。
説明書を読んだり設定も確認したのですが見当たらないのでたぶんないはず・・・・!
久々に愛キャッチがないゲームだったのでどきどきしながらプレイしましたが、
選択肢はわかりやすくなっているので選択肢毎に必ずセーブすれば問題ないかと。
選択肢によっては一発でバッドにいったりしますので忘れずにセーブして下さい。
インピールートで私が確認したエンドはトゥルーエンド含め3つ。
うち、1つは選択肢で1発バッド、最後の選択肢を変えたエンド(ノーマルエンドなのかな?)で
もしかしたらまだ他のエンドもあるかもしれません。
ただトゥルーエンドでスチルは埋まりました。
(注:キャラの一番最後のスチルはEXTRAを見ると開きます)

各キャラのスチル枚数は以下の通り(差分なし/差分あり)

ルパン 12/28
ヴァン 12/27
フラン 12/25
インピー 12/19
サン 12/23
その他 11/19

スチルは文句なしで綺麗です。
というか、スチルが綺麗すぎてたち絵の顔と違いすぎて誰?!ってなったくらいでした。
たち絵がいまいちなキャラでもスチルは本当に格好いいので全部見るのが楽しみです。

最初にまだよく分かってないと書いているほどなので感想という感想は書きづらいのですが、
物語の全容が見えていなくても私ぼろ泣きしたんですよね・・・!
(私は相当涙もろいのであまりあてにはしないでほしいのですが)
おそらく主人公の背景が一番このゲームの中枢を担っていると思うのですが、
それでもキャラの設定や背景の書き方のうまさは今のところ期待通りでした。
ただ、徐々に真相が分かっていくシナリオ展開を考えると
あー!!面白かった-!!となるまでには少し時間がかかるゲームかなと思います。
それでも共通ルートから垣間見える他のキャラの背景も気になることがたくさんあるので、
最初から最後までわくわくしながらプレイできるゲームだと思います。
今から自分がラストに号泣するだろうことが予想されているのですが、
まだ全然展開がよめないので、最後まで私も楽しくプレイしていこうと思います。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。