FC2ブログ

日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DYNAMIC CHORD love U kiss series vol.5 珠洲乃 千哉 感想

Posted by 美優 on  

こんばんは-!
いつもブログに拍手ありがとうございます!

水曜日の夜に飲みに行ったんですけどね、調子のって飲み過ぎまして、
昨日1日廃人のようにすごしていました。
気付いたらもう金曜日の夜ということで、毎日が過ぎるのが早いです。

さて、今日はブログのタイトルの通り、
DYNAMIC CHORD love U kiss series vol.5 珠洲乃 千哉の感想を書いていこうと思います。

とは言っても一言で終わるんですよね・・・!

千哉くんえんじぇるだった\(^o^)/

とにかく全体的にほんとえんじぇる。
そもそも岡本くんが演じる千哉くんってちょっとゆっくり喋るかんじで、
それが千哉くんのキャラにマッチングしてて本当に好きなんですよ!
喋るときの間合いっていうんですかね?
千哉くんってたぶん思ったことを感情的に言うタイプじゃないと思うので、
いろいろと自分の中で気持ちや考えを整理しながらしゃべっているかんじがものすごく好きです。

トラック1はライブ前に精神統一している千哉くんと主人公の話。
トラック2は練習帰りに待ち合わせしていた千哉くんと主人公の話。
トラック3は千哉くんの家で一緒に料理する話。
トラック4は主人公の大学の図書館で一緒に過ごす話
トラック5は千哉くんの家にお泊まりする話
トラック6は千哉くんにつけられたキスマークからはじまる話

私が好きだったのはトラック2でした。
ライアーズがまたみんなでバンドとして頑張ってる描写もありつつ、
千哉くん好きにはたまらない千哉くんのタメ語が聞けたり。
もうこのトラックだけで結構おなかいっぱいだったんですが、
トラック3の主人公の行動に動揺する千哉くんがとにかく可愛くてもだもだしました。
他のトラックもそうなんですけど、千哉くんの独り言っぽいかんじの台詞が本当に可愛くて。
でもなんだかんだで純粋そうに見えても千哉くんもやることはやってるし、
よく我慢できなくなってるのでそのあたりはえんじぇるではないんですけどね・・・!
でも他のキャラに比べたら初心なところがやっぱりえんじぇるで、
こんなえんじぇるな千哉くんが好きなんですけど、
いつかもっと感情的になる千哉くんも見てみたいなと思ったCDでした。

ちなみにこのCDは楽しみにしていたCDだったのですが、期待と不安が入り交じっていたCDでした。
というのも、ゲームが発売され、ある程度珠洲乃千哉というキャラができあがっている中で、
CDでその千哉くんのキャラ崩壊がしたら嫌だなと思っていたからです。

以前もちょっと書いたのですが、ダイナーは主人公から目線でみる彼らと、
ツイッター目線で見る彼らとだと全く違うので、これ以上キャラにブレを起こすことはしてほしくないというか。
私はあくまでもゲームの千哉くんが好きなので、ゲームの千哉くんでいてくれたこのCDは楽しかったです。

ちなみにもう何回も聞いてるんですけど、聞けば聞くほど味がでるというか、
聞けば聞くほどちょっとした言葉や言い方にどきどきします。
噛めば噛むほど味がでるスルメのようなCDだなと思いつつ、
もうちょっと聞いてもっといろいろな千哉くんを発見していきたいと思います。

芹と朔良はまだ聞いてないのでこちらも楽しみです!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。