日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボカフェに行ってきました2015 DYNAMIC CHORD編

Posted by 美優 on  

IMG_1540.jpg

こんばんはー!
いつもブログに拍手ありがとうございます。

前の記事でも書いたように今年行ったコラボカフェをまとめていこうと思います。
まずは今1番はまっていると言っても過言ではないダイナー関連から。

今年はなんだかんだで結構ダイナーにお金をかけたなぁと思います。
毎月ゲームやCDが発売されるのでそれを購入するのと、コラボカフェ開催、ハニマ開催、カラ鉄コラボ等、
グッズも展開がいろいろあって追いかけていくのがとにかく大変でした。
とは言え、展開があるのは嬉しいことなので喜んで搾取されに行くのですが・・・!

そんな訳でまず最初は地下宮殿とのコラボレーションカフェ。
レヴァフェ、ライアーズ、キョーソーのメンバーがシャッフルされて全三回で開催されました。
第一回と第三回は自力で当てることができたのですが、第二回はお友達が当ててくれて無事全部の回に行けました。感謝!
3月くらいの話になるので、詳しいことはいろいろ覚えてないんですけど、
とりあえず執事さんたちがコスプレしていて、いろいろ話しかけてくれるんですけど、
私や私の周りのお友達はコースターと缶バッチに必死すぎて執事さんどころではなかったという。
地下宮殿とのコラボはスタスカで行ったことあったのですが、ここはキャパが狭すぎるのが難点。
毎回なんでこんなところでコラボするんだろうと思うんですけど来年もコラボするんですよね。
当たる気が本当にしないです・・・!

そんな地下宮殿コラボの写真たちがこちら。第一弾から第三弾までまとめてアップします。

IMG_0213[2]
第一回のコラボ 優くんのこだわりクリームソースドリア

IMG_0221[2]
これも第一回コラボ。誰のドリンクだろう・・・。

1212150109297.jpg
第一回の店内に飾ってあったタペストリー。

IMG_0243[2]
入り口入ってすぐのところにはこんなかんじで飾られていました。

IMG_0536.jpg
第二回コラボ つむぎのうまいごはん

1212153022961.jpg
第二回タペストリー

IMG_0522.jpg
メニューもきちんとコラボになっていました。

IMG_1148.jpg
第三回コラボ 千哉くんの懐かしのチーズリゾット

IMG_1149.jpg
デザートと缶バッチを一緒にとってみました。

1212154005877.jpg
第三回タペストリー。今見直したら依都のところにWelcomeって書いてある・・・!依都素敵!!!!

まだ写真はたくさんあるのですが、写真だらけになってしまうので数枚だけ。
それにしても地下宮殿はきちんとご飯がでてくるので(サラダ→メイン→デザート)
ドリンクファイトしながらご飯を食べて缶バッチでキャアキャアするのは時間的に大変です。
気付くとすぐデザートの時間になってしまうのでいつもなるべく早く食べるように注意はしているのですが、
缶バッチとコースターを目の前にするとそれが難しくて結局最後に一生懸命食べてます。
もし次のコラボが当たったら時間の配分もうちょっと頑張りたいですw

お次はカフェじゃないですが8月に開催されたハニマのことを。
今年の夏はなにをしていたかと言われればハニマに通っていた覚えしかない・・・!
仕事してハニマに行って、休みの日もハニマに行って、自分で自分がなにをしたいのかわからない夏でした。

IMG_1554.jpg
横の壁一面にメンバーがいました。

IMG_1583.jpg
アッポリも。

IMG_1545.jpg
この依都の顔が好きすぎてつらい。

IMG_1684.jpg
最終的なブロマイド。完全に枚数がおかしい。

ハニマの前半は主にブロマイド戦争だったんですけれども、このブロマイドにランダムでサインが入っていまして。
みんなサイン目当てに引くわけですが、私ももちろん目当てはサインブロマイドでした。
とはいえ、私はアルミ(缶バッチ)より紙(ブロマイド)が好きなので、
ブロマイドだったら何枚でも欲しい~!となってしまい、その結果が上記の結果だったのかなと。
でも本命の依都のサインは自引きできたし、最終的には千哉くんのサインも手に入ったのでとても嬉しかったです。
ブロマイド戦争のあとはハニマ缶バッチ戦争でしたね・・・!
こちらは全種コンプ目的で休みの日に行ったり、仕事終わりに行ったりしたのですが、最終的にコンプできたので良かったです。
それにしても缶バッチコンプしたときの達成感的なものがはんぱなくて。
やっとこれでハニマに行かなくていいんだ・・・!という気持ちがいっぱいでした。
そんなハニマだったので今月にまた開催と聞いたときには白目になったんですが、そんなに新商品がでていないので、
夏のように通うこともなく、まったりできて有り難いです。
ただいつも思うんですけど、もう全部通販にしてしまえばいいのにと。
通販の方がみんなたくさん買うと思うんですけどね・・・!特に缶バッチは。
ハニマに行けない人もたくさんいると思いますし、公式側がなるべく全員に買える機会をつくってほしいものです。

さて、お次はダイナーカラ鉄コラボです。
あおいちゃんと一緒に行ったのですが、入った瞬間二人で大興奮。
すごい!すごい!とお互い靴をぬいでソファーにあがって延々と写真をとる始末。
2時間の制限時間の中、1時間以上写真をとっていたような気がします。
そんな写真がこちら。

IMG_1412.jpg
これを見た瞬間に大興奮!

IMG_1415.jpg
机まできちんとコラボ!

IMG_1470.jpg
壁際にそれぞれのイラストも。

IMG_1517.jpg
カラ鉄の受付にも大きなダイナーの看板がありました。写真には写ってないんですが全バンドのサインもありました。
受付のお姉さんが写真どうぞどうぞと仰ってくださって有り難かったです。

実はこのコラボルームの写真は100枚近くあるのですが、そんなに載せられなので一部だけ。
全メンバーの手の写真を撮ろう!とか言って、全メンバーの手だけの写真とったり、
依都の写真を撮ったり、依都の写真を撮ったり、依都の写真を撮ったり・・・・
と、なぜか半分近く依都の写真ばかりでした。欲望に忠実な私です。

ちなみにカラ鉄コラボも今月からまたはじまり、予約がいくつかとれたので今回も行く予定です。
コラボルームって言ってもただのカラオケでしょ~?と行く前は思っていた私ですが、
コラボルームはとにかくテンションがあがるのでこれはまたいろいろな作品でやってもらいたいです。

そんなかんじで執事喫茶コラボ、ハニマ、カラ鉄コラボと書いてきましたが、
書きながら思うことはなんだかいつも必死だったなということでしょうか。

ダイナーについて私はあまりブログに書いていないので、
私がなぜこんなにダイナーにはまったかをブログに書こうと今回いろいろ考えてました。

そもそも今2次元の世界ではたくさんのアイドルや芸能人がいる中でなぜ私がダイナーだったのかというと
これまたあっさりと答えが出たんですけれどもハニビの作品だったからだと思います。
ハニビの作品はどの作品もすきなのでハニビの新作が出る!バンドかっこいい!キャラかっこいい!
曲いい!ゲーム面白い!キャラ同士の関係性も好き!と、坂道を転がるように沼に落ちていったような気がします。

とはいえ、何よりやっぱりゲームが面白かったというのがあります。
90%以上のキャラがクズだなと思うんですけど(千哉くんだけえんじぇる)、
でもそれぞれのルートをプレイするとなぜかみんな好きになってしまうというか、許せてしまうというか。
なんだかんだでほとんどのルートで私泣いていると思います、別に泣けるシーンじゃないというのに。
レヴァフェはレヴァフェのライアーズはライアーズのキョーソーはキョーソーのいろいろがあって、
それが年齢や、バンド結成年数での悩みや葛藤だったりでそのあたりがそれぞれうまく描かれていると思います。
だからかもしれないのですが、私は依都が本命なんですが、
レヴァフェではつむぎが、ライアーズでは千哉くんが、キョーソーでは依都が好きです。
DYNAMIC CHORDという1つの作品ではあるのですが、それぞれのゲームにおいて主人公の立ち位置が違うせいか、
1つの作品として見るというよりかはそれぞれのバンドで推しがいます。
だからこそ追いかけていくのがとても大変だと思うのですが、それぞれのバンドで好きなキャラがいるからこそ、
それぞれのゲームやCDが楽しみでいられるのでさらにダイナーを楽しめている気がします。

あと私が依都を好きになって思うことが1つあって、
私は基本的に乙女ゲーは主人公×キャラの物語であまり自分×キャラの物語としてプレイすることはありません。
プレイする中でこのキャラかっこいい!萌える!となっても最終的には主人公と幸せになって良かったなと思うだけなんです。
だから主人公の名前は常にデフォルトでプレイします。
そんな私なんですが、ダイナーだけはデフォルト名を変えてプレイしています。
これほんと自分では珍しいことで、ダイナーだけは自分×キャラで楽しんでいます。
とはいえ、ダイナーのキャラが3次元にいてほしいとは思う訳ではないのです。
現実に依都がいたら追いかけるのがつらいし、
万が一にでも依都に結婚してと言われても毎日の生活が緊張して疲れてしまいそうだし、
たぶん現実にどうこうとかじゃなくて、その逆でダイナーは私が2次元にいける作品だから好きなんだと思います。
レヴァフェと同じ高校に通ったり、朔良や芹やはるちゃんと同じ大学に通ったり、
キョーソーメンバーのマネージャーになったり、とゲームをプレイしたり自分で妄想するだけで本当に楽しくて。
普段はキャラ×主人公の物語なのでプレイしたあとに妄想することはほぼありません。
だからこそ今私の中で欲しい萌えというのを妄想というもので消化できるのがダイナーだけだからこんなに好きなんだと思います。
ただやっぱり冷静な自分もいるというか、2次元への壁は高くて越えられないので、
現実世界でそれぞれのバンドのファンとして私がグッズを買いあさっているように思います。
でも最近いろいろな感覚が麻痺してきて、もうダイナーは現実だよ・・・と思っている私がいるのも事実で。
こう、2次元と3次元の曖昧なところで楽しませてくれるダイナーが好きなんだと思います。

ダイナーはおそらくキャラ萌えゲーに分類されてしまうゲームではあると思うのですが、
それぞれの性格や過去や関係性をしればしるほど面白いゲームだと思うので、
まだプレイしたことない方には是非お勧めしたいです(クズばっかりですけど!)。

そんなかんじで何を書きたいのかよく分からなくなったので簡単にまとめると
ここまで長々と書いてきてアレなんですがダイナーがとても好きってことです。
つむぎの弱さも、千哉くんのえんじぇるさも、依都の真面目なところもとにかく全部好きです。
もちろん他のキャラも全員好きです。

来年もまたダイナーに搾取される日々が続きそうですが、喜んで搾取されていこうと思います。
そのためにはどうかDYNAMIC CHORDというコンテンツがいつまでも続いていきますように。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。