日々萌々

乙女ゲームとお酒と日常と。
MENU

スポンサーサイト

Posted by 美優 on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザートキングダム フルコンプ感想

Posted by 美優 on   2  0

「悩みはいつも次のゲーム」の記事に拍手×4と
「いざ出陣!恋戦 フルコンプ感想」の記事に拍手×2を頂きました!
どうもありがとうございます!
更新の励みになっています♪

さて、酔っぱらいながらもデザートキングダムを攻略しました。
いつも通り、一言で表すならば「なぜ、移植しない!」といったところでしょうか。

オトメイト作品がいろいろと移植される中、この作品を移植しない意味がわかりません。
というか、夏空のモノローグといい良作が移植されてない現状に納得できません。
それくらいデザートキングダムは良作だったと思います。
ネタバレもするのでたたみます。

まずこのゲーム、糖度はとても低いです。
というよりボケと突っ込みのオンパレード。
ちょっとTAKUYOさんのゲームを思い出させるようなかんじです。
とても軽快に物語が進んでいきます。
オトメイトさんにしては冒険したゲームだという印象。

とはいえ、個別ルートに入るとそれぞれのデザートキングダムに対する想い、
神に対する想い、がよく描けていると思います。
恋愛過程というより、それぞれが何を想い、何を考え、どう行動するか、
それぞれのシナリオがよくできていたと思います。
甘い言葉を囁けばいいというような最近の作品が多い中、
「人間」とは、「神」とは、という難しい題材をよく表現してありました。

ちなみに攻略順は以下の通り。
セラ→レジェッタ→ヴィ→シャロン→イシュマール→ウンバラバッパー
シナリオの良さの順であげると
ウンバラバッパー→イシュマール→レジェッタ→シャロン→ヴィ→セラ

というかこのゲームはウンバラのためにあるようなゲームかと。
どのルートもウンバラが登場し、面白い突っ込みと共に嫉妬をし、
最後にウンバラルートを攻略したときは涙を流さずにはいられませんでした。
とにかくどのルートもウンバラが可愛くて、ウンバラのその後が気になってしょうがなくて。
最後の最後でちゃんとウンバラが幸せになれてよかったと本当に思えました。
とにかくウンバラが可愛いすぎ。

意外とシナリオが秀逸だったのはレジェッタ。
セラのバーター的な存在かなと思っていましたが、人間の強さがよく描かれていました。
神に願いを叶えてもらう前に、人は人として努力ができるもの、努力をするものだということ。
プレイヤーにとても語りかける部分があったと私は思います。

システム面についてはとても良好。
いつも通りのオトメイトさんでした。

スチルはどれも本当に美麗です。
背景からしてとてもよくデザートキングダムの世界観を表していましたし、
それぞれのキャラスチルもとても綺麗でした。
しかしながら糖度が低いゲームなのでスチル自体に甘い雰囲気はでていません。
キャラごとに1~2枚くらいでしょうか。
それでも十分に満足できるシナリオがそれぞれ展開されていたので気にはなりませんでした。

総評としましては、オトメイトさんに対する期待を良い意味で裏切られました。
こういう作品をたまに作ってくれるからこそなんだなと思います。
オトメイトさんによくある展開として、物語に対する敵がいて、
それを倒してハッピーエンドというのではなく
キャラそれぞれに頭をかかえるような悩みや葛藤があり、
その中で主人公との恋愛模様が展開されるというシナリオはとても心を打たれました。
そもそも論として私は恋愛過程も大事ですが、
乙女ゲームがハッピーエンドになるのは当たり前で
その中でどれだけキャラが悩み、葛藤し、
それを乗り越えていくかというのも重要だと思います。
恋愛過程の部分ではアレ?と思うところもなかったわけではありませんが
それぞれのキャラのそれぞれの主張、
そしてその全てが自分のためだけではないということ、
そして人間の強さがよく描かれていました。
ただの乙女ゲーで捕らわれたくない程よくできたシナリオ展開だと思いました。
これほどに私がゲームが終わってしまうことが哀しいと思ったことはありません。
いつまでもデザートキングダムの世界に浸っていたかったと思わずにはいられません、
それくらいとても面白かったです。

最初にも述べましたが、
今のPSP移植が続く流れの中PS2のゲームをプレイする人は限られると思います。
だからこその移植ラッシュだとは思うのですが
こんな良作が移植されないことが残念でなりません。
PSPの画質でこの世界観を表してもらいたいと思いますし、
この良作をもっともっといろいろな人にプレイしてもらいたいと思います。

夏空、ソラユメに続く良作でした。
本当にプレイして良かった-!楽しかった-!と思える作品です。
こういう作品にたまに出会えるからこそ私は乙女ゲーマーなんだと思います。
とっても幸せな気分になり、そして心がほっこりするゲームでした!

-2 Comments

ひなこ says..."no subject"
こんにちわ\(○^ω^○)/
遅れながらフォローありがとおございます☆
ここに書き込む前に、ひゃほう美優さんツイッター始めたぜwwと思ってフォローさせてもらいました(*´∀`*)
ツイッターでもブログでもよろしくです☆

で。ひなこのブログなんですがちょい移転することにしたんでしばらく更新止まります(´ω`)
新しくしたらまたお知らせしますね☆
またそのときはよろしくです\(○^ω^○)/

デザキン、ちらっと公式見てきましたが絵がキラキラしててすごい好みです(*´∀`*)
PS2持ってないもんとしては、オトメイト産でPSPに移植されて欲しいのいぱいあります//
まあ今の新作ラッシュたちに殺されそうですがwww
デザキンもPSP移植されるの期待したいです//
2011.06.06 00:25 | URL | #- [edit]
美優 says..."no subject"
>ひなこさん
こんにちは!
こちらこそフォローありがとうございました!
ツイッターでもいろいろとお話ししているのでなんだかへんな感じです(笑)

やっぱりブログ移転なさるのですね!
移転されたら是非連絡下さい♪
勇んで遊びに行かせて頂きます☆☆

デザキンのイラストすごく綺麗ですよ~!
どのキャラも本当に魅力的です。
なんでこのゲームが移植されないのかが謎すぎです。
オトメイトは同じの作品を何度も移植するのならばこういう移植待ちの人がいるゲームを移植すればいいのに!って本当に思います。

7月末の新作ラッシュはやばいですよね~
今から楽しみで仕方ないです!
2011.06.07 12:23 | URL | #9K64Lzaw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://suihana.blog74.fc2.com/tb.php/67-f39718ce
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。